タイトルイメージ八幡慈恵病院 本文へジャンプ
■サイトマップ  

大切な人を安心して預けられる あたたかい看護と介護がここにあります


一人ひとりが家族です・・・

八幡慈恵病院



一般病棟  60床

新規入院患者様および他病棟や併設施設の方の病状変化に伴う転入を受け入れています。 スタッフ 看護師       32名
介護福祉士    1名
看護助手     4名


医療療養病棟  70床(本館病棟 36床    新館病棟 34床)

病状が比較的安定された患者様の日常生活を送るうえで必要な援助、機能の維持を中心に看護や介護を行っています。 スタッフ 看護師       29名
介護福祉士    7名
看護助手     4名


スタッフ一同 常に向上心を忘れず、また温かさ・思いやりの心で接し、皆様に“良かったと思われる看護”を目指し努力してまいります。



(各種委員会)

・医療事故防止対策委員会

・感染対策委員会

・褥瘡委員会

・NST委員会

・環境整備委員会

・接遇委員会

・カルテ委員会

(職員教育)

・NST勉強会(月1回)、NST回診(月2回)

・医薬品勉強会(月2回)




訪問看護ステーション むつみ


《目標》~急性期からおうちまで~

利用者様の一人一人の身になって、その人にとっての生きがい作りをサポートしていきたいと思っています。その為に、起立・歩行などの運動(療法)、痛みを和らげる物理療法、楽しみとしての作業活動、コミュニケーション・食べることへの言語訓練を通して、利用者様の心身に関わっていきます。


【 院内でのリハビリ風景 】


~病棟でのベッドサイド訓練~ ~リハビリ室~
~言語訓練(外来)~ ~作業場面~



*一般病棟、療養病棟、外来、通所の方を対象としてリハビリテーションを提供していきます。

それぞれの状態に応じ、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が協力し、心身の機能の向上や維持を目指しています。




訪問看護ステーション むつみ



訪問リハビリテーションとは

"主に通院・通所できない方を対象に、心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が直接ご自宅に訪問し行うリハビリテーションです。 "


訪問リハビリテーションの内容

・寝返りなどの体位交換・介助方法の指導
・立ち上がり・歩行・移乗等の動作訓練や介助方法の指導
・関節の変形拘縮や筋力低下の予防・改善
・排泄や着替えなど身辺動作の訓練・介助方法の指導
・福祉用具・住宅改修についてのアドバイス
・日常コミュニケーションを改善させる訓練    
・コミュニケーション方法の指導
・飲み込みを改善させる訓練    
・食事内容や介助方法の指導


訪問リハビリテーションに従事するスタッフ

理学療法士2名 作業療法士1名 言語聴覚士1名



対象者
要支援1・2または要介護1~5を認定された方、医療保険でのご利用の方



医療保険と介護保険 どちらが対象でしょうか?



※1 厚生労働大臣が定める疾病
・末期の悪性腫瘍  ・多発性硬化症   ・重症筋無力症   ・スモン   ・筋委縮性側索硬化症 
・ハンチントン病    ・進行性筋ジストロフィー
・パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病)
(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害度がⅡ度またはⅢ度のものに限る)
・多系統委縮症(線状体黒質変性症、オリーブ橋小脳委縮症およびシャイ・ドレーガー症候群)
・プリオン病  ・亜急性硬化性全脳炎  ・ライソソーム病  ・副腎白質ジストロフィー 
・脊髄性筋委縮症  ・球脊髄性筋委縮症 ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎 
・後天性免疫不全症候群  ・頸髄損傷  ・人工呼吸器を使用している状態及び急性増悪期の場合

※2 2号被保険者の16特定疾病
・がん【がん末期】
(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断した者に限る)
・関節リウマチ   ・筋委縮性側索硬化症   ・後十字靭帯骨化症   ・骨折を伴う骨粗鬆症  
・初老期における認知症(※3)
・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(パーキンソン病関連疾患)
・脊髄小脳変性症    ・脊柱管狭窄症    ・早老症    ・多系統委縮症 
・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜剥離 ・脳血管疾患 ・閉塞性動脈硬化症 
・慢性閉塞性肺疾患(※4) ・両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

※3アルツハイマー病、ピック病、脳血管性認知症、クロイツフェルト・ヤコブ病など
※4肺気腫、慢性気管支炎、気管枝喘息、びまん性汎細気管枝炎


★ 医療保険でご利用の場合当院併設の訪問看護ステーションむつみからの訪問となります。




ご利用の手続き





訪問時間
月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:00
※祝日の訪問行っています。
※但し、12/30~1/3は除く

訪問地域
北九州市八幡西区全域、直方市全域、鞍手郡の一部、
宮若市の一部、中間市全域、遠賀郡水巻町、遠賀郡遠賀町
※上記以外の地域にお住まいの方はご相談下さい。


お問い合わせ
ご利用希望のご相談は、下記連絡先へお気軽にご連絡下さい。

         〒807-1261 北九州市八幡西区木屋瀬1-12-23
      医療法人慈恵睦会 八幡慈恵病院
      訪問リハビリテーション(担当 中田)
      TEL:093-618-2100
      FAX:093-618-6521
      事業所番号:4016629802

関連施設